Top > 蛇使いの皇女イヴィリア

蛇使いの皇女イヴィリア
HTML ConvertTime 0.072 sec.

<蛇使いの皇女>イヴィリア Edit

イヴリア1.pngイヴリア2.png

ステータス Edit

[使用武器:ランス]

ランク攻撃値防御値HP会心値貫通値入手方法
★161347イヴィリアの心得10個使用
★262447イヴィリアの心得合計20個使用 / ★1イヴィリアにパートナー覚醒石を使用する
★372458イヴィリアの心得合計40個使用 / ★2イヴィリアにパートナー覚醒石を使用する
★483569イヴィリアの心得合計60個使用 / ★3イヴィリアにパートナー覚醒石を使用する
★5946710イヴィリアの心得合計110個使用 / ★4イヴィリアにパートナー覚醒石を使用する
アイコンアイテム名攻撃値防御値HP会心値貫通値SP値追加効果祝福効果強化値
アクセ.pngイヴィリアのネックレス151071720攻撃値が3%、会心値が5%上昇一定時間、貫通値が350ポイント上昇★1 会心値+59
★2 防御値+2%
★3 回復量+5%
★4 エリートとボスからのダメージが2%減少
★5 全耐性+3%

スキル Edit

アイコンスキル名クール
タイム
説明
1.pngレッドスティングバイト4秒魔力を穂先に集め、目にも止まらぬ連続突きを放つ。さらに周囲の味方のHPを回復する。
★1 354%の物理ダメージを与える ★5 674%の物理ダメージを与える
2.pngスカーレットサキュラー6秒敵の真下に魔法陣を発生させて魔力の槍で攻撃し、凶悪な蛇の咢が防御値を減少させる。
★1 374%の物理ダメージを与える ★5 774%の物理ダメージを与える
ランクアイコンバフ名説明
★1バフ.pngイヴィリアの切愛 I攻撃値が4% 防御値が4% 貫通値が4% 会心値が4%上昇
★2バフ.pngイヴィリアの切愛 II攻撃値が5% 防御値が5% 貫通値が5% 会心値が5%上昇
★3バフ.pngイヴィリアの切愛 III攻撃値が6% 防御値が6% 貫通値が6% 会心値が6%上昇
★4バフ.pngイヴィリアの切愛 IV攻撃値が8% 防御値が8% 貫通値が8% 会心値が8%上昇
★5バフ.pngイヴィリアの切愛 V攻撃値が10% 防御値が10% 貫通値が10% 会心値が10%上昇

フォース Edit

ランク攻撃値防御値HP会心値貫通値入手フォースフォースリンク
I250100500150100コア.イヴィリアイヴィリア.png
II5002001000300200
III7503001500450300タイト.獣系Ⅱ
IV10004002000600400
V12505002500750500タイト.全属性Ⅲ
アイコンフォース名説明
1_0.pngコア.イヴィリア受ける会心ダメージが3%減少
黄色.pngタイト.獣系Ⅱ獣系から受けるダメージが6%減少
黄色_0.pngタイト.全属性Ⅲ全属性が3%上昇
リンク.pngタイト.マガ一定時間、会心値が6%上昇、受ける会心ダメージが6%減少

称号/成就 Edit

獲得称号獲得方法
愛を欲する<蛇使いの皇女>イヴィリア★3達成
蛇使い<蛇使いの皇女>イヴィリア★4達成
貴婦人<蛇使いの皇女>イヴィリア★5達成
獲得成就獲得方法
<蛇使いの皇女>イヴィリア★3達成<蛇使いの皇女>イヴィリアを、★3まで強化達成する。
<蛇使いの皇女>イヴィリア★4達成<蛇使いの皇女>イヴィリアを、★4まで強化達成する。
<蛇使いの皇女>イヴィリア★5達成<蛇使いの皇女>イヴィリアを、★5まで強化達成する。

台詞 Edit

あら、私に見とれているのかしら?ニーナに噛まれても知らないわよ?
よろしく。……あまり期待はしてないけど。
私は別に爬虫類好きなわけじゃないわよ……。
面倒ね……。ニーナ、やっちゃいなさい。
たまには料理でも作ろうかしら……って、なんで逃げるのよ!
ニーナがお腹を空かせているわ。……あら、あなたもなの?
なっ!私だって女なのよ……!
あ、あなた、ニーナの気持ちがわかるの……?
出かけるの?なら私も連れて行きなさい。
はあ……。あなたは抜けているようだけど、たまに核心をつくようなことを言うのね。
今日は気分がいいわ!散歩に出かけましょう!
あなたのこと、好きよ?……ニーナのこと、大事にしてくれるもの。
んん~。今日は絶好の散歩日和ね。
さあ、私たちの実力を思い知らせてやりましょう!
あ、勝手にゴハンをあげないでね?この子は好き嫌いが激しいの。
ふう……なんだか眠いわ。少し休憩しましょう?
あ、頭を撫でないでよ。子供じゃないんだから……。
〇〇……あなたとニーナを比べることはできないわ。
今日はやる気が出ないわね……。
私を怒らせたくてやっているのかしら?
ふ~ん、ありがと。
……言葉に困るわね。
これってニーナに?えっ、私に……?……あ、ありがとう。
あ、あなたも私の好みがわかってきたみたいね。
これ、あなたにあげるわ。……料理じゃないから安心しなさい。
あなたのこと、一番……いえ、ニーナの次に大切に思っているわ。
これは日頃のお礼よ。口では言えないけど、あなたのこと、家族みたいに思ってるから。
気に入らなかったら捨ててもいいわ。でも……いえ、なんでもないわ。

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS